新年のご挨拶

Integrity as a top priority
Integrity as a top priority

2018年を迎え、みなさまに新年のご挨拶を申し上げます。

振り返ると昨年は、1月4日に100%親会社ニューズ・ツー・ユー ホールディングスを新設し、持ち株会社体制に移行しました。これにより、グループ経営の意思決定と各事業領域における業務執行の分離が実現し、全体の経営効率化が順調に進んでおります。

創業17年目の2018年は、よりデジタルマーケティングの支援に特化した取り組みを進めたい所存です。主に重点を置くのは、次の二つとなります。

一つは昨年に続き、顧客とのコミュケーションを重視した情報発信の支援、インバウンドマーケティングならびにMA(マーケティング・オートメーション)といった技術やサービスの提案を行うソリューション事業の育成です。またこれに加え、新たにエンタープライズ系のWebコンテンツ管理ソリューション事業の取扱いを開始します。テクノロジーの進化やさまざまなマーケティングツール、ソリューションの普及により潜在顧客エンゲージメントを高め、生涯顧客化を図るとともに、ビジネスチャンスを生み出す支援をしてまいります。

二つ目は、昨年グループとなった The Japan Times と連携したサービスの提供です。
ネットの世界から発信された“フェイクニュース”は流行語になるほど社会問題化しましたが、このような時代に企業の情報発信を扱う News2u と、英字新聞として情報を提供する The Japan Times は、これまで以上に信頼と信用あるメディア、サービスとして一層の努力を続け、さらに成長してまいります。

これらのチャレンジに向け、2018年のグループスローガン「 Integrity as a top priority 」を掲げました。

私たちは、企業の情報発信を支援するにあたり、常に企業間の信頼を最重視してまいりました。2018年はいついかなる時でも、ユーザ、お客様に対して誠実であることをお約束し、培った信頼にお応えすべく引き続き努力してまいりますので、今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ニューズ・ツー・ユー/株式会社パンセ
代表取締役社長 増田 彰